アウトドア婚活の流れ

アウトドア婚活は、従来の婚活パーティーとはイメージが異なります。一つの会場内だけでパーティーが進行するわけではなく、移動を伴うイベントが多いのもアウトドア婚活の特徴です。待ち合わせ場所もアウトドアなことから、合流できないようなことにしない注意が必要です。

一般的な会場型の婚活パーティーは、会場に入ったらドリンクを受け取り、司会進行のもとにイベントが行われた後にフリータイムに入るような流れが多いでしょう。しかし、アウトドア婚活の場合は、待ち合わせ場所から出会いと交流が始まります。初めての場所で待ち合わせをするのは、誰しもとまどうもの。そこで、集まった人から順に交流が始まっていきます。その意味では、アウトドア婚活のほうが初めて出会う参加者と親しみやすく、カップルができる確率も高まるでしょう。

アウトドア婚活は、ほとんど全ての時間がフリータイムといっても過言ではありません。もちろん、スタッフによる誘導もありますが、参加者同士が積極的にふるまえる婚活としては、最強なのではないでしょうか。イベントが進む中で、気が合う人がいれば連絡先を交換するなどの流れは、一般的な婚活パーティーと同じです。ただし、アウトドア婚活のほうが、スムーズな流れでごく自然に連絡先交換ができるはずです。

仕事帰りに可能な婚活

東京で出会いを求めているけれど、仕事が忙しくて日中は婚活イベントにも参加できないという人も多いでしょう。そんな方でも参加しやすいように、東京のアウトドア婚活には、夕方から夜にかけてのスタートというイベントが多く企画されています。今夜はアウトドア婚活だと思えば、朝から仕事を早く終わらせようと頑張ることもできるのではないでしょうか。

夜のイベントは内容が限られてくるのではないか、と思うかもしれませんが、そこは眠らない街東京のこと。ボウリングやヨガ、卓球、バッティングセンターなども、余裕で夜間に楽しめるスポットがあります。美術館や博物館も、曜日によっては夜間に開館しています。夜、祭りなどのイベントにアウトドア婚活で参加するのも、お友達と出掛けるのとは違った感覚を味わえるでしょう。

中には、土日祝日が仕事で、平日が休日という人もいます。同じように、平日休みの人同士が参加できるアウトドア婚活も、企画されています。土日祝日にはお休みの人が多く、アウトドアスポットも混み合いますが、平日なら比較的空いているところが多く、のんびりと過ごすことができます。リラックスして過ごせるだけで、アウトドア婚活をより楽しめるようになり、出会いが交際へとつながる確率も高くなってきます。